FC2ブログ

プルメリア日和

東京・目黒にある日本タイマッサージ協会、日本ルースィーダットン協会、癒しタイの情報の他、旅行記、現地からのタイ情報、スクール卒業生の感想や活動などをご紹介しています。

梅雨入り

こんにちは。ヒーリングタイセラピストのさいとうです。

とうとう梅雨入りしましたね。本当だったら衣替えの時期でもっとムシムシしてるはずなのに、今日も半袖にセーターを羽織って出勤しました。今の時期にセーターって!と季節感ないなぁ~と思い、家を出る時は少々不安でしたが、ちょうど良かったことにビックリしました。梅雨にセーターを着ることなんて今まであったでしょうか?この反動で猛暑がくるのが非常に怖いですね・・・。

さて、こんな暑くなったり、寒くなったり、どんよりした気候の時は、髪の毛がチリチリになるだけでなく、体調を崩しやすいようです。腰痛・肩こり・頭痛・元気がない・体が重くだるいなどの症状で駆け込みでいらっしゃる患者さまも多いです。

かと言ってこんな時期に、運動不足などと言われても、外に出かける気にもならず家に閉じこもり気味になってしまいます。そこで、そんな方に簡単にできてお勧めなのが、温布摩擦です。温布摩擦というのは、いわゆる乾布摩擦のぬれタオルバージョンで、お風呂に入る時に気軽にできます。

①まずは肌を痛めるので、コットンなどのやさしい布を用意(薬局などに売っています)
②やけどをしない程度の熱めのお湯を桶にためタオルをぬらす。
③肌がピンク色になるまで、体の上から下までやさしくこすり、毛穴から溜まった毒素を排出。
④最後に水(我慢できる程度でOK)を浴び、開いた毛穴をキュっとしめます。
※タオルがぬるくなったら、お湯をつける。リンパに沿ってこすっていくとさらに体液の流れが良くなる。

石鹸を使わないことで、皮膚の余分な油分をとらないのでお肌にもやさしく、環境にもお財布にもやさしい温布摩擦です。石鹸を使わないことで、耳の裏、耳の中なども毎日掃除できます。(こういうところから加齢臭がするらしい・・・)

お風呂から出た後は、体中の体液が流れ、いつまでもポカポカ、コリもその日のうちにリセットできます。体を毎日洗うと思って、少しひと手間ですがぜひお試しください。


心と身体が疲れた時は、ヒーリングタイへ
http://thaimassage.jp/healingthai/index.html









PageTop

お疲れ様でした

昨日、4月30日付で、ヒーリングタイのセラピストさんとして頑張って下さっていた
浅野さんと松島さんが退職となりました。

浅野さんは、9月出産予定でただいまお腹が大きくなってきている最中。
松島さんは、来年か…早ければ年内に海外へ行く予定だそうです。

お二人とも、とても明るくしっかりした方で、ヒーリングタイでは中心的な
存在でしたので、最近入ってきたばかりのセラピストさん達にとっては、
お二人が抜ける事は、とても不安のようですが、それでも「頑張ります!」と
言ってくれていますので、一緒に頑張っていきます。

大切な存在である二人が抜けてしまう事で、寂しさもひとしおですが、
でも、これから先の彼女たちの人生が、沢山の幸せと感動に満ちているように
心から祈っています。

ちょこちょこ顔を出してくれると言ってくれていましたので、それを楽しみにしています。


本当に、本当に、心から有り難うございます。感謝で一杯です。(^-^)

S.O

PageTop

頑張っています!

4月から、人の入れ替わりがあり、協会も新たなスタートを切りました。

スクールのカリキュラムもかわり、以前よりも生徒さんの選択範囲が広くなりました。
今回、4日間で30時間を終える、最短の短期コースにも生徒さんが来て下さり、
目一杯頑張って学び、無事にご卒業なさいました。
生徒さんも私たちスタッフも、感動でした。

長期のスクールも、お陰様で盛況です。
スタッフも頑張っています!
4月に入ったばかりのセラピストさん達も、緊張する暇も無いくらい忙しいです。(笑)

今月は、施術院の5周年記念で、メニューもお得な特別メニューをご提供しています。
そちらも、皆様に喜んで頂いております。
(タイマッサージにフットバスを付け、更にトークセンかヤップかフット…お好きなコースを
プラスして90分 8,000円です)
興味がある方は是非、体験してみて下さいね。

癒しタイ-ヒーリングタイ- 03(3783)0086


スタッフ一同、心機一転で頑張っています!

S.O

PageTop

お疲れ様でした

もう4月になりましたね。
3月末に、スタッフ・生徒さんと一緒にタイへ行って参りました。
帰ってきたら、もう桜は散っちゃっているかなぁ…と思っていたのですが、まだまだ大丈夫でした。

タイ旅行に関してはまた後日、旅行記としてご紹介したいと思っております。

さて、帰国した翌日の31日。
当協会が、今の品川区小山に移った当時から、事務局長として色々とご尽力頂いていた
小川先生が退職なさいました。
また、治療院のスタッフでもあり、施術院でもセラピストとして頑張ってくれていた西村先生も
同じ日に退職となりました。

また、新たに4月からスタッフとして入った藤田と、5月から入る予定の松本両名の歓迎会も
兼ねて、31日に歓送迎会を行いました。
時間のあるスタッフが集まりました。

小川先生には、全く真っ白な状態だった協会の、一番大変な時期を支えて頂いた事に、
心からの感謝を捧げたいと思います。
これからは、ゆっくりのんびりと、御自分のやりたかった事を存分にやって頂けたら良いな…と
思っています。

西村先生は、彼が高校生の頃からの付き合いで、その成長を見守り続けたような気がします。
ここで学んだ事を大切に、そして次の所で学ぶ事をプラスしていって、益々立派な施術者に
なってくれる事を、心から祈っています。

PageTop

トークセン講習会

3月にあるトークセン検定1級・2級取得30時間コースは、
まだまだ募集中です。
申込をされている方も既にいらっしゃいますが、まだ大丈夫です。

皆様は、実際に施術をする際に、どうやってほぐしたら良いのだろう…
と途方にくれる位、硬い筋肉の方を施術した事はありませんか?
鍼の国家有資格者でしたら、そういった方には鍼を打ってしまう方が、
早く筋肉がほぐれ、ご本人も早く楽になれるのですが、そうではない
方々の場合、鍼は打てませんので、ひたすら御自分の指で、肘で、
手の平でほぐさなくてはならない訳です。

でもこれは、施術者の体にはとても負担を強いる事になりますね。
親指を壊しかねません。

このトークセンは、そういう方の施術にはもってこいの施術になります。
小槌を使いますので、一見「痛いのでは…!?」と思わせますが、
実際に受けて頂くと解りますが、ビックリする位気持ちが良いです。
また、リズミカルな音によって、眠気が襲ってきてうつらうつらされる方も
少なくありません。

筋肉も、表面だけではなく奥の方まで振動が届く為に、手でほぐすよりも
もっと奥までほぐす事が出来、まるで子守歌の様なリズミカルな音で
リラックスし、心身共に癒される感覚になれます。

当協会では、その施術を受ける事も出来ます。
興味がある方はまず、施術を受けてみて下さい。
そして、是非是非、その技術を習得してみて下さい。

これから先の施術者としての時間を、より充実させる事が出来ます。

どうぞこの機会に、是非トークセン検定1級・2級取得30時間コースを
受けてみて下さい。

3月19日(水)・20日(木・祝)・21日(金)・22日(土)・23日(日)
9:30~12:30-昼休み-14:00~17:00

詳細はこちらまで


S・O

PageTop