FC2ブログ

プルメリア日和

東京・目黒にある日本タイマッサージ協会、日本ルースィーダットン協会、癒しタイの情報の他、旅行記、現地からのタイ情報、スクール卒業生の感想や活動などをご紹介しています。

カンボジア・タイ日記 その7

○3月25日(バンコク)
朝7時半に朝食をとり、部屋に戻ると、校長先生の息子、セラット君から電話があり、一時前に学校で待ち合わせる。朝9時にワットポーの読経を聞きに行く。ここで読経を聞いていると、妙に落ち着く。ワットポー内のビデオを何カ所か撮って、学校にいく。セラット君と校長先生に今回の本を渡し、午後4時にタイ伝統的ストレッチ(ルーシーダットン)をやる手はずを整える。そして、校長先生にルーシー・ダットンの線画のオリジナルはどこかと聞いたら、国立図書館にあると言うので、タクシーで急いで行き、本を探しコピーしてもらう。そのコピーの速さに、非常に驚いた。3時半過ぎに学校に戻り、全員でルーシーダットンを行う。一旦帰り、ワットアルンの夕日を見に行く。伸ちゃんは、今日は休んでいるという。夜10時前にやっと夕食にありつける。休んでいた伸ちゃんにチャーハンをおみやげに持って帰る。しかし、校長先生が自らルーシーダットンのコピーを訳してくれるといわわれたことには大変驚いた。明日は、また朝ルーシーダットンをして、チェンマイだ。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する