FC2ブログ

プルメリア日和

東京・目黒にある日本タイマッサージ協会、日本ルースィーダットン協会、癒しタイの情報の他、旅行記、現地からのタイ情報、スクール卒業生の感想や活動などをご紹介しています。

カンボジア・タイ日記 その3

○3月21日(シェムリアップ)
朝4時半に起き、5時ちょうどに迎えが来て、アンコールワットに行く。ほとんどまだ誰も来ていず、撮影場所を確保し、6時過ぎにやっと太陽が出てくる。後ろを振り返ると100人以上の人たちが日の出を待っていた。隣のカナダ人は、前の人たちが立っているのでわざわざ注意をしに行った。「カナダの誇りにかけて」とその友人が叫んでいた。春分の日と秋分の日の年2回だけ、太陽は神殿の真後ろから出てくるのだ。一旦ホテルにもどり、ローレイ遺跡群を見に行く。食事をして、午後2時半に再びタソム、ニヤックボアン、ピミアナカスを見た後、空港へ行き、ヘリコプターで飛び立つ。空気がガスっていたが、14分間のフライトは素晴らしかった。その後バンテアイクデイを1時間回り、ガイドをしてくれた女の子に、1ドルを渡す。学校に行くお金はなさそうだ。そしてプレループで夕日を見た後、アプサラダンスを見に行った。帰りに花を買ってお寺をお参りをし、9時40分に帰る。明日は5時起きだ。しかし今回の運転手はとてもいい。意志が通じる。朝5時から夜7時過ぎまで付き合ってくれたので、運転手には40ドルを渡した。明日は、スラスランで朝日だ。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する