FC2ブログ

プルメリア日和

東京・目黒にある日本タイマッサージ協会、日本ルースィーダットン協会、癒しタイの情報の他、旅行記、現地からのタイ情報、スクール卒業生の感想や活動などをご紹介しています。

梅雨入り

こんにちは。ヒーリングタイセラピストのさいとうです。

とうとう梅雨入りしましたね。本当だったら衣替えの時期でもっとムシムシしてるはずなのに、今日も半袖にセーターを羽織って出勤しました。今の時期にセーターって!と季節感ないなぁ~と思い、家を出る時は少々不安でしたが、ちょうど良かったことにビックリしました。梅雨にセーターを着ることなんて今まであったでしょうか?この反動で猛暑がくるのが非常に怖いですね・・・。

さて、こんな暑くなったり、寒くなったり、どんよりした気候の時は、髪の毛がチリチリになるだけでなく、体調を崩しやすいようです。腰痛・肩こり・頭痛・元気がない・体が重くだるいなどの症状で駆け込みでいらっしゃる患者さまも多いです。

かと言ってこんな時期に、運動不足などと言われても、外に出かける気にもならず家に閉じこもり気味になってしまいます。そこで、そんな方に簡単にできてお勧めなのが、温布摩擦です。温布摩擦というのは、いわゆる乾布摩擦のぬれタオルバージョンで、お風呂に入る時に気軽にできます。

①まずは肌を痛めるので、コットンなどのやさしい布を用意(薬局などに売っています)
②やけどをしない程度の熱めのお湯を桶にためタオルをぬらす。
③肌がピンク色になるまで、体の上から下までやさしくこすり、毛穴から溜まった毒素を排出。
④最後に水(我慢できる程度でOK)を浴び、開いた毛穴をキュっとしめます。
※タオルがぬるくなったら、お湯をつける。リンパに沿ってこすっていくとさらに体液の流れが良くなる。

石鹸を使わないことで、皮膚の余分な油分をとらないのでお肌にもやさしく、環境にもお財布にもやさしい温布摩擦です。石鹸を使わないことで、耳の裏、耳の中なども毎日掃除できます。(こういうところから加齢臭がするらしい・・・)

お風呂から出た後は、体中の体液が流れ、いつまでもポカポカ、コリもその日のうちにリセットできます。体を毎日洗うと思って、少しひと手間ですがぜひお試しください。


心と身体が疲れた時は、ヒーリングタイへ
http://thaimassage.jp/healingthai/index.html









スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する