FC2ブログ

プルメリア日和

東京・目黒にある日本タイマッサージ協会、日本ルースィーダットン協会、癒しタイの情報の他、旅行記、現地からのタイ情報、スクール卒業生の感想や活動などをご紹介しています。

チェンマイ山ごもり日記【4】

99-9-25 土曜日 AM10:50 山の中 テントの中

今日は朝7時半ごろやっと起きられた。昨日は早めに寝たが、夜中何回も目が覚めその度にテントの中から外を見ていた。何回見ても空が明るくなる気配はなかったが、そのうちにうつらうつらして気がついたら朝7時半になってしまっていた。1口水を飲み、目の前のチェンマイの街が見える所で体操と呼吸法をやった。雲がとても厚く太陽は顔を見せていなかったが「太陽の呼吸法」をして集中をしたら雲の切れ目から太陽のシルエットが見えてきた。その後太陽に感謝して合掌をしていると目の前の色がとても鮮やかなグリーンとブルーの中間色になった。とても透明感があり素晴らしくきれいな色だった。あんなきれいな色は今まで見たことがない。そして滝のところまで下り、天山派中級拳を練習して、気合を入れ テントの近くで「太陽の呼吸法」を行う
て滝に打たれる。今日はいつもより水が冷たく感じた。滝に打たれながら今後の治療法について考えていた。今までよりももっと体と心と深い会話ができる治療法にしたいと思っていた。その人のその日の体調に合わせて、より悪いところを重点的にほぐす治療法のほうが良いのではないかとも思った。今までは全体的に調整を行い、自己免疫力を高めるのが目的だったが、もう一段階上の治療にしてみたいと思った。ここにいて外を見ていると本当に飽きがこない。今はカマキリが出てきてくれた。それも必死で枯れ枝の格好をしてごまかしている。それを見ていてとてもおかしくなってしまった。毎日山を上り下りしているとおしりから太腿の後ろ側にかけての筋肉をかなり使っているのがよくわかる。少し筋肉痛がある様だ。そうだ思い出した。今日呼吸法をしている最中に突然骨盤の位置が変わった。以前は少し下っ腹が前に出ていた感じだったがスッーと真っ直ぐになったようだ。滝に打たれているときも座っていて腰がいつもより入りやすかったし正しい姿勢が取れた。

99-9-25 土曜日 PM2:30 いつもの石の上

久しぶりの食事をした。昨日の3時ごろに食べたきりだからほとんど丸1日何も食べていなかった。モンキーバナナがくさりそうなのでそれを4本とせんべいとブルーベリーを食べて水を飲んだらもうお腹がいっぱいになった。バナナを食べ過ぎたのかもしれない。1時間ぐらい前に、手裏剣の練習をしていたら、後ろから外国人が通りかかり、私になにかを言って合掌をしていった。急に驚かしたのを悪く思ったのか、それとも私をタイ人と間違えたのかはわからないがなにかとても不思議な気持ちでおかしくなってしまった。手裏剣の練習方法も決まり、今回山ごもりをして考えようと思っていた、治療法、呼吸法,体流法、そしてこれからの仕事のことはすべて考え終えた。あとは一晩寝て、明日は山を下りるとしよう。


99-9-25 土曜日 PM6:30 テントの中

今日の午後、石の上で座っていたとき、小さなイモ虫のようなものが丸まっていたのでここにいるとアリに食べられてしまうと思い、葉っぱに乗せて木の上へ運ぶ途中、枯れ葉の上に落ちてしまった。そこへ急に蜘蛛が出てきて捕まえていってしまった。かわいそうなことをしてしまった。余計な手助けはしない方がよいということなのかなあ。先程滝に打たれていた時に、私が気合を入れているのを外国人が見ていたらしく不思議な顔をしてこちらを見ていた。滝行を終え、近寄っていって話をしてみると彼はドイツ人で、ここタイにくる前は北朝鮮に3週間ぐらい観光旅行をしてきていて、とても良い所だと言っていた。1日150ドルを払えばホテルや車、そして運転手までがすべてがそろってしまうという。それ以外は全くお金がかからなかったと言っていた。私が゛市民は貧乏ではなかったか゛と聞くとそうでもなかったといっていた。でも゛社会主義の国だからねえ゛と私が言うと彼は゛そういえば何でもかんでも軍隊のコントロールだった゛と言っていた。結局1人旅ができなくて国家が手配したお抱えの運転手が回ってくれるところしか見れなかったようだ。そんな旅では当然いいところしか見せてもらえないだろうし、実際の状況はわからないだろうなと思った。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する