FC2ブログ

プルメリア日和

東京・目黒にある日本タイマッサージ協会、日本ルースィーダットン協会、癒しタイの情報の他、旅行記、現地からのタイ情報、スクール卒業生の感想や活動などをご紹介しています。

タイ旅行記 2002.11.

今回のタイ行きは、タイマッサージの講習生で、第2期卒業の川辺留美さん、第3期卒業生の中村富美恵さん、同じく第3期卒業生の増田園水さんも一緒である。
彼女たちが、ちょうど私たちが行こうと思っていた時期と同じ時期に、バンコク・ワットポーの、タイマッサージスクールへ行こうとしていたので、「じゃあ一緒に…」と言うことになった次第である。

川辺さんとは、行きのスカイライナーで合流し、他の二人とは成田空港で無事に合流。
バンコクでトランジットして、タイ・北部の町チェンマイへと向かった。

チェンマイでは、先生の15年来の友人でタクシードライバーのヴィシャーンが迎えに来てくれていた。彼は、風邪をひいたらしく、革ジャンを着ていた。タイ…と言っても、北部の方の乾期は、さすがに朝晩冷え込むので、厚着をしている人も多いのだが、革ジャンにはさすがにビックリした。ホテルにチェックインした後、日本タイマッサージ協会の名誉会長であるソンバット先生とお会いして、お食事に行った。チェンマイでは、ここ数日、異常な雨量であちこちの道路や建物が冠水していた。車で走っていると、お堀と道路の境界が解らなくなってしまった所や、池のようになった道路など、大雨の爪痕がそこかしこに見られた。
レストランは、タイダンスを見ながら食事が出来るようになっていた。途中、川辺さんと中村さんも、他のお客さん達と一緒にダンスにかり出されたりして、楽しく食事の時間を過ごした。このレストランでダンスをしている人たちのダンススクールを見学しに、明日の午前中行く予定である。
そしてその後、チェンマイで有名なナイトバザールに寄ってからホテルへ戻った。この日の夜は、0時近くからまた凄い勢いで雨が降り始めていた。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する